オンラインショップ通販蔵TOP > ときめき日記 > 帰省

ときめき日記

帰省

こんにちは。霧島通販蔵 ふくだです。
久しぶりの更新になってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


さて、先日、お盆時期の休みを利用して、長崎の祖母の家に帰省してまいりました。
親戚で集まり、祖父の思い出話やお互いの近況報告しあうのも、たまにはいいものです。
みんなの元気な姿を見ることができて、ひとまずほっとした帰省となりました。


そして、やはり大勢で集まる時に長崎の食卓に上がるのは、「皿うどん」!

皿うどん


大皿に盛られた皿うどんを、みんなで取り合っていただきます。
一般的に長崎の皿うどんと言えば、野菜や海鮮をたっぷり使った餡を、揚げた麺にかけたものが知られていますが、地元ではそれを「細麺」と呼びます。
「細麺」以外にも、「太麺」も親しまれていますが、ご存知ですか?
「太麺」とは、チャンポン麺を軽く炒め、焼き色を付けた上に、餡をかけたもの。
とろっとした具だくさんの餡とパリパリの「細麺」との絶妙な味わいもいいものですが、食べ応え十分の「太麺」の優しい味わいもまた格別!
一度は食べてみてもらいたい、地元の味ですね。


ちなみに、画像の端に写りこんでる栄養ドリンクの瓶には、皿うどんにかけて食べる「ソース」が入っています。
餡は少し甘めに味付けしているので、ソースをかけることで味がしまるようです。
ただソースをドリンク剤の瓶に入れるというのは、初めて目にする方にはたいそう驚かれますが、出前で皿うどんを注文する地元の方にとっては、そう珍しいことではないようです。
昔から親しまれ、根付いている食と言う証拠なのかもしれませんね。


長崎にも、まだまだご紹介したい食があるのですが、それはまたいつか。
九州にはうまいものがたくさんあるので、食ネタはつきそうにないですね♪


霧島通販蔵 ふくだより

新着エントリー

ページの先頭へ