1. TOP
  2. 健麗酒

霧島酒造の健麗酒

霧島酒造の挑戦。
健麗酒(ケンレイシュ)とは?

「健麗酒」は、"おいしくお酒を飲みながら、カラダのことも気遣いたい"
というお客様の願いを叶えるため、本格焼酎に希少な自然素材を融合して生まれた新しいジャンルのお酒です。
自然素材に由来する、黄金・漆黒・ルビーレッドなど様々な色彩を楽しむことができる「健麗酒」は、味わいだけでなく「見て楽しい」という新たな魅力も生み出しました。

アスタキサンチン酒「Ax(エーエックス)霧島」の入ったグラスを持ち乾杯している写真
「〈玉〉金霧島 芋」の入ったグラスを持ち乾杯している写真
チャーガ酒「黒宝(コクホウ)霧島」の入ったグラスを持ち乾杯している写真
金霧島とエビチリの写真
お酒の入ったグラスを持ち乾杯している写真

商品ラインアップ LINEUP

金霧島

冬蟲夏草酒
「金霧島(キンキリシマ)」

「冬は虫、夏は草」という神秘的な「冬虫夏草(トウチュウカソウ)」は、古来より健康維持に役立つものとして珍重されてきました。本格芋焼酎「黒霧島」と冬虫夏草の幸せな出会いから誕生した「金霧島」。よりマイルドな口当たりと冬虫夏草由来の深いコクが、お楽しみいただけます。

冬虫夏草とは

「冬は虫の姿をしているが、夏になると草になる」という不思議な生態から名づけられた生物。それが「冬虫夏草」です。冬虫夏草は、菌界に属し、大きくはキノコの仲間に分類されます。

冬虫夏草
チャーガ酒「黒宝(コクホウ)霧島」

チャーガ酒
「黒宝(コクホウ)霧島」

ロシアで「森の黒ダイヤ」と呼ばれる「チャーガ」と、霧島の自然が生んだ本格芋焼酎「黒霧島」。自然の宝がひとつになって「黒宝霧島」が生まれました。「黒霧島」本来の甘みとともに、チャーガ由来の際立つ甘さとコク、そして癒しを感じさせる香りがお楽しみいただけます。また、アガベシロップ、発酵黒はちみつをプラスすることで、より深みのある味わいに仕上がりました。

チャーガとは

タイガ(シベリア地方の針葉樹林)で暮らす人々は,バイカル湖周辺の白樺の森で、ごく稀に採取できるキノコを「チャーガ」と呼び,大変珍重してきました。「チャーガ」は白樺などに寄生するキノコの一種。「チャーガ」が見つかる確率は白樺2万本に1本とも言われ、希少価値が極めて高く、「森の黒ダイヤ」と呼ばれています。

チャーガ
アスタキサンチン酒「Ax(エーエックス)霧島」

アスタキサンチン酒
「Ax(エーエックス)霧島」

注目の天然色素「アスタキサンチン」と、本格芋焼酎「黒霧島」との美しい出会いから生まれた「Ax霧島」。「アスタキサンチン」のマイルドな風味に加え、アガベシロップ、ローズヒップ、ダージリンティーという個性豊かな自然素材による深みのある香りと味わいが特長。目で愉しみ、味わいも楽しめるお酒です。

アスタキサンチンとは

イクラや、サケ科魚類の身(筋肉)、タイの表皮などは、きれいな赤色をしています。これらの色はすべて、「アスタキサンチン」という色素によるものです。「アスタキサンチン」はカロテノイドの一種で、β-カロテンやリコピンなどと同じ仲間の色素で、様々な業界で注目されている素材です。

アスタキサンチン
「〈玉〉金霧島 芋」

「〈玉〉金霧島 芋」

1998年に仕込まれたジョイホワイト製芋焼酎に、5つの自然の恵み「冬虫夏草(トウチュウカソウ)、フコイダン、コプリーヌ、ツバメの巣、バニラ」を浸透させて誕生した「〈玉〉金霧島 芋」。 ジョイホワイトによる柑橘系の爽やかな香りと5つの素材のうまみととろみが、落ち着いた余韻を感じさせます。

実際に世界各国を巡り、多様かつ希少な自然素材を集成しました